top of page

【冬至とゆず】


今年の冬至は明後日の12月22日(水)

冬至は1年で最も日が短い(夜が最も長い)とされ、太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の「一陽来復(いちようらいふく)」といって、冬至を境に運が向いてくると言われているそうです!



そして、ゆずは柑橘系の中でもひときわ強い香りを放つことから、食用としてだけでなく、霊力を持つ植物として厄除け・魔除けとしても活用されてきたそうです。


冬至にゆず湯に入ることで、身体も温まることから、一年中風邪をひかないと言われるのはこのためだそう。ゆずはとても万能で縁起がいい果実なんですね!


また、冬至の食べ物は「ん」がつくもので運盛りになることから、冬至の七種(ななくさ)として

・なんきん:南京(かぼちゃ)

・れんこん:蓮根

・にんじん:人参

・ぎんなん:銀杏

・きんかん:金柑

・かんてん:寒天

・うんどん:饂飩(うどんのこと)

とされているそうです。


12月22日は冬至の七種を食べ、ゆず湯に入って、一年の厄を落としてよい年を迎えましょう〜

Komentarze


bottom of page