top of page

【北限のゆず狩りサポーター2023を終えて】北限のゆず研究会会長 佐々木隆志

恒例行事となったゆず狩りのイベントも11年目を迎え、今年も市内はもとより県内外から多くの方にご参加いただきました。 中には大阪府から、昨年に引き続き参加された方もいらっしゃいました。 園地でランチ、収穫UPデー、親子ゆず狩りとどの回も楽しんでいただきましたが、このイベントの良さは何と言っても 『ゆずの香りに包まれながら、ここでしかできない収穫体験』 ができることです。 最初は会話をしながら、高枝切りバサミを使って「あっ」「あぁぁー」と声が出ていた人も、いつの間にかどうやってゆずを採るか真剣になります。 このような姿は毎回どの園地でも見受けられます。 その成果として、今年は目標としていた7トンを大幅に超え、過去最高の12トンとなったことをみんなで喜び合いたいと思います。 同時に、私たちのミッションは 『北限のゆずの価値や多様な交流によって、ささやかな幸せが生まれる機会をつくる』 ことですが、ゆず狩りを体験して少しでも感じていただけたら嬉しいです。 ご参加いただいた104名の皆さま、本当にありがとうございました。 キャンセルや中止等でご参加いただけなかった36名の皆さま、お申込みありがとうございました。 来年も皆さまと会える日を楽しみにしています。


Comments


bottom of page