top of page

新園地始動!


2024年4月 産地拡大のための第一弾として、320本の苗木を植樹しました。

これから3年計画で植樹を行い、年間30tの生産量を目指します!

広大な園地なので重機を使ってまずは造成、整地、等間隔に印をつけて穴を掘っていきます。堆肥を運んで支柱を準備し、植樹会の準備をしました。



4月27日、28日に行われた植樹会は、気仙地区内外から参加していただき2~3人を1班として時間いっぱい植樹しました。ゆず狩りの常連さんたちも多く、北限のゆずに長く関わって下さっていることに本当に感謝。

今回植えた苗木は、高知県から取り寄せた公文系の2年生苗です。早ければ3年後から実をつけ始めるそうで、大きくなるのが待ち遠しい限りです。


植樹したあとは、剪定と誘引を行います。主枝となる枝を1本か2本だけ残して切ってしまいます。少し寂しくなりますが、株を育てるのだそうです。

支柱に麻紐でくくりつけて終了。他の作業と並行しているので、ここまで完了するのに5月いっぱいまでかかってしまいました。


北限のゆず研究会では、ゆずの新規生産者さんを募集開始します。

来年度の植樹に向けて苗木の注文をするので、土地を活用したい方や兼業・副業を考えている方、ゆずに興味がある方はぜひお問合せください。10本以上の方には、新規生産者さん向け栽培・管理マニュアルを差し上げます。(7月に苗木注文を行うので、お問合せは6月末までにお願いします。)

コメント


bottom of page